筋紡錘

筋紡錘とは

筋紡錘とは、筋肉にある米つぶ大の組織でゆっくり押すことによって筋肉が弛緩します。
いわば、センサーのような役割をしています。



このページの先頭へ戻る