肩こり体操!

私の友人は、都心の会社勤めのビジネスマンです。

デスクワークが主な仕事で出社してから退社するまでの約10時間、ひたすらパソコンの画面と向き合う日々を送っています。

そんな彼はとある慢性的な症状に悩んでいます。

それはデスクワーカーの宿命とも言われても過言ではない職業病のようなものです。

その症状は[肩こり]です。


仕事環境に限らず肩こり悩む方は現代となっては老若男女問われない時代ですがデスクワーカーの肩こりはひと味違います。

パソコン作業は目を酷使し、ずっと俯き姿勢、なおかつ腕を上げっぱなしで何時間もタイピングしたりするのです。

こんな環境で肩がこらない方がむしろ可笑しいですよね。


ですから彼のまわりも当然肩こりに悩む人ばかりです。


そんな肩こり仲間で最近話題になっている肩こり解消法があります。


その名も[肩こり体操]です。


読んだまんま、肩こりの体操なのです。

名前はシンプルで拍子抜けするかもしれませんがその曖昧な印象とは裏腹に肩こり体操はものすごい効果があげられています。

なかでも[30秒でらくになる肩こり体操]という名のタイトルの動画がネットで話題となっており、大手動画サイトのYouTubeでなんと260
万回も再生されています。


30秒というキーワードで察するにこの肩こり体操の特に秀でているところは即効で効果が現れるところでしょう。

いったいどんな複雑な動きをするのかと思いきや、意外にもこの体操で行われる動作事態は大変シンプルなのです。

しかし、工程が少しばかり複雑で普段の日常では意識しない慣れない動きがくまなく取り入れられています。

ちょっと考えれば誰もが思いつきそうな動作にも見えますが考案者に対してはよく考えたものだなと思います。


最初は無理に短時間で終えようとしないでゆっくりとした動作でひとつひとつの動作を確実にして慣れた頃に30秒ぐらいのスピードでトライするのがオススメなんだとか。

これを続けたらちまたのほぐし屋さんに通わなくても、肩こり解消グッズに頼る生活から解放されるかもしれませんね。