肩こり解消法 テニスボール

現在、肩こり解消法は数多ありますがとても意外なものを使った肩こり解消法が流行っているそうです。


それは『テニスボール』を使った肩こり解消法です。

某テレビ番組でテニスボールを使った肩こり解消法が紹介され、テニスに無縁だった人がテニスボールだけを求めてスポーツショップに購入行くという面白い社会現象を起こしそう です。

それにしても球技で使う道具をそんな用途に使うんかいとツッコミたくもなりますが形状的にも硬度的にもテニスボールがとても肩こり解消に優れているのだそうです。


そこでテニスボールでいったいどんな肩こり解消法があるか調べてみました。



代表的な方法に首の付け根あたりをほぐす肩こり解消法があるそうです。


下準備としてテニスボールを2個用意し、テーピングなどで、くっつけて固定したものを使います。

用意するのはこれだけです。

頭と首の付け根あたり、解剖学的にいうと頭蓋骨の後頭骨と頸椎のつなぎ目あたりになりますがそこに窪みがあります。

ここをテニスボールでぐいっと圧力をかけるのです。


やり方としては、軽く俯きになり、押すポイントにテニスボールをグッと圧をかけます。

そして圧をキープしながら顔をゆっくりあげていきます。

この時に首から肩にかけての筋肉がすぅーっと伸びるのを感じます。

これがとても気持ちいいものですがあまりにも首肩の筋肉が緊張している人は痛みが伴うかもしれません。

そういう人は痛きもちいいぐらいの圧にとどめ、少しずつこりをほぐしていくのがポイントです。

こりが解消してくると圧力をあげても痛みを感じなくなります。

この周辺をほぐすと肩こりや頭痛、目の疲れや睡眠不足などにも効果があります。


テニスボールにはこり解消法は首肩まわりだけではありません。

背中や腰、肩甲骨まわりなど手の届きにくいところやお尻や太ももや膝裏、ふくらはぎ、足裏にまでほぼ全身の部位に応用できるのです。

テニスボールだと下手に大きなマッサージ機を購入するより、便利で経済的ですね。