肩こり 頭痛 解消について

肩こりと頭痛の解消について。

肩こり、頭痛の解消方法はお手軽なものから本格的なものまでたくさんありますね。


私自身も肩こり、頭痛とは学生時代からの付き合いでたくさんの肩こり、頭痛、解消方法を調べました。



最初は簡単な体操やストレッチといった運動による解消方法から始めました。


運動は面倒に感じるもので度々、続いたり続かなかったりしたものですが、運動をやめたらあっという間に絶不調になるということが分かりましたので今でも毎日続けています。

といっても汗を大量にかくようなハードなものではなく、10分ほどで終わるストレッチや筋トレと、軽く汗が出る程度のランニングをしているだけです。

あんまり、ハードにすると筋肉披露や精神的ストレスで肩まわりに反動がきたりしますからあくまで楽しめるペースでおこなっており、今では運動をしないと気持ち悪く感じるほどの日課になっています。


その次に変えていったのが食生活です。

肩こり、頭痛解消というよりかは元々不摂生がすごかったのでそこを改善したかったのもあります。

栄養学やマクロビオティック、アーユルヴェーダなど食に関する本を読みあさりました。

肩こり、頭痛は首肩の筋肉の緊張による血行不良がおおかたの原因となることが多いので血行を良くする食材を積極的にとったり、魚など脳によいとされる食品
を積極的をとったりしました。

また、逆に頭痛、肩こりを誘発しそうな食品はなるべく避けるように心掛けました。

私の場合、甘いものを食べ過ぎた時が酷い頭痛と倦怠感に陥ります。


東洋医学では甘いものを摂取すると気が上に登りやすくなり、首肩頭が詰まってきて肩こりや頭痛を誘発すると考えるのだそうです。

特に白砂糖など精製された食品は繊維質が少なく、血糖値を急激にあげる作用があるため、身体にかかる負担が大きいそうです。

経絡から見ると首肩頭まわりには消化器の経絡が沢山通っているため、食べすぎや消化の悪い食べ合わせなどもなるべく避けました。


そんな運動と食の習慣を一年ほど続けた頃にはいつのまにか肩こり、頭痛があまり気にならなくなっていました。


時間はかかりましたが食と運動こそが私にとって一番の肩こり、頭痛解消法ですね。