肩こり 頭痛 歯痛

肩こりと頭痛と歯痛について。

私はものすごい肩こり、頭痛持ちです。

日夜、受験勉強に明け暮れていた学生時代から肩こり、頭痛が時折気になるようになり、社会人となってデスクワークの仕事に明け暮れていると完全に慢性化しました。

最近は特に仕事がハードになり、湿布など対処しますが気休め程度にしかならず総合的に痛みは増すばかりでなぜか歯痛まで感じるようになりました。

しかしなぜ歯痛など起きるのかは検討もつきませんでした。

虫歯や歯周病など歯に関連する病気にはかかったことはありませんし、歯磨きも怠っていません。

それに素人目線だと歯痛が肩こり、頭痛と関連があるとは思いません。


しかし、気になって調べてみると肩こり、頭痛、歯痛の3つの症状が同時に発症するケースは珍しくないようです。


原因は様々なケースがあるようで1つは身体が痛みを歯痛だと勘違いしているケースです。

というのも口周りの神経というのは少々鈍感で顎の痛みや歯痛が判別し辛いそうです。


ですから肩こりで肩首回りが緊張し、顎にまで負担がかかってその顎の痛みが歯痛や頭痛と勘違いするということなんだそう。

確かによくよく考えればよく頭痛を感じるこめかみのあたりって顎の付け根ですからそこの痛みが歯痛に感じるといったら納得できないこともないですね。

このケースで発症する人は顎関節に近い奥歯だけがよく痛むというのが特徴なんだそうです。


また、鼻の異常でも頭痛、肩こり、歯痛といった症状が出ることもあるそうです。


私の場合はこのケースでした。

持病の蓄膿症が大きく影響していたのです。

蓄膿症は頬部のあたりにある副鼻腔というに膿がたまるのですがその際に鈍痛が 起こります。

その痛みは歯痛の感覚とよく似ているので神経がまたもや勘違いするということです。

いや、まさか歯痛の症状(正確には歯痛のようなですが)を治すために耳鼻科に行こうとは誰も思いませんよね(笑)



その他にも自律神経失調症など大きな病気の可能性もあるそうです。


なにがなににどう影響するのかは予測はつきませんね。

気になる症状は素人判断せずに専門家に相談しましょう。